『経済学的に正しいキャリア&マネー戦略』セミナーに行ってきました


先週の金曜日に、

 最強の自分マーケティング

 『スタバではグランデを買え!』著者が教える

  経済学的に正しいキャリア&マネー戦略

に参加してきました。

いつも参加している「最強の自分マーケティング」も

第2章ということでより実践的な内容になっていました。

 

セミナーの特別講師は、タイトルにもなっている

『スタバでは、グランデを買え!』の著者である吉本佳生さん。

スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学 スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学
吉本 佳生

ダイヤモンド社 2007-09-14
売り上げランキング : 1701
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

詳細なことはあまり書けないのですが、特に「これは!」と思ったものを取り上げます。

■前提を疑う

 情報化社会になり様々な媒体から情報を得ることができます。

 受取った情報をそのまま受け入れてしまってもいいのですが、

 それでは情報を発信する側に操作されしまう可能性があります。

 情報を正しく認識するには、『データを読む』ことが重要です。

 データを読むことで、情報を「自分で判断」することができます。

 データを見て把握するためには、回数をこなすしかありません。

 習慣化することが上達の一番の近道です。

 毎日の新聞などでも様々なデータが載っているので、

 それを見ることから始めるのがいいかもしれません。

 

■自己認識が重要

 キャリアを考える上で、自己認識というキーワードが重要になります。

 自分は何が得意で、何ができないのか?

 それを自分自身で把握していなければ、キャリア形成に支障をきたします。

 私はこれができていないと、つくづく感じました。

 漫然と仕事をこなしていてはダメだということですね。

 

■感想

 経済学という分野は自分は特に疎く、知らないことも多いのですが、

 吉本さんの話は身近な内容が多くとてもわかりやすかったです。

 経済学に関する書籍は

東大生が書いたやさしい経済の教科書 東大生が書いたやさしい経済の教科書
東京大学赤門Economist

インデックスコミュニケーションズ 2005-01
売り上げランキング : 10710
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 がわかりやすかったです。

 

■編集後記

 今年も12分の1が終わってしまいました。

 早いものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*