『最強の自分マーケティング(読書力)』に行ってきました


先週の金曜日に「最強の自分マーケティング」に参加してきました。

今回のテーマは「読書力

講師は、先日当ブログでも紹介した「フォーカス・リーディング」の

著者である寺田昌嗣さん。

寺田さんのフォーカス・リーディングに関する内容と

土井英司さんの読書に関する講演でとても濃いセミナーでした。 

■自分マーケティング

  今回は初めてこのセミナーに参加されている方も多かったため、

  土井さんから「自分マーケティングとは」ということで、

  マーケティングの手法としての4Pを例にしてお話がありました。

  Product:商品
  Price:価格
  Place:場所
  Promotion:プロモーション

  自分マーケティングは、この4Pをベースに

  個人をどうマーケティングしていくか、ということです。

  それぞれについて、どのようなことを意識しなければいけないか

  というお話があったのですが、「おぉ、確かに」ということばかりでした。

  聞いた内容を早速意識しながら、自分という商品を

  マーケティングしていきたいと思います。

■フォーカス・リーディング

  フォーカス・リーディングの内容は書籍に詳しく書かれているので、ここでは割愛します。

  寺田さんの話の中で、個人的にぐっときた内容を2つ紹介します。

  《覚悟と戦う》

    先日の書籍紹介での書きましたが、フォーカス・リーディングでは、

    読書の心技体について書かれています。

    覚悟と戦うというのは主にの部分。

    この覚悟をもって読書に望む、まさにスポーツですね。

  《深さを削る》

    速読による時間の短縮には弊害もあります。

    それは、『深さ』が削られるということです。

    これは、確かにそうかもしれません。

    小説とかが好きな人が、速読を敬遠している理由も

    ここにあるのかもしれません。

■感想

  今回もとても学ぶものが多いセミナーでした。

  今までの読書スタイルを見返すいいきっかけになりそうです。

■編集後記

 GoogleChromeをダウンロードしてみました。

  Web上ですでに色々な感想が出回っていますが、

  個人的にはFirefoxより起動が早いのでうれしいです。

  正式版がでたら正ブラウザに格上げかな。

■関連エントリー

フォーカス・リーディング 寺田 昌嗣著

 


2 Comments

  • 早川 ノブ 返信

    長谷川さん、こんにちは!
    フォーカス・リーディングの
    トラバ&コメントありがとうございました!
    土井英司さんのセミナーは前々から
    ずっと行きたいと思っているのですが、
    なにぶんアメリカにいるもので(泣
    きっと日本にいたら、先週の金曜日に
    長谷川さんとお会いできていたかもしれませんね(^^

  • 早川ノブさん、こんばんは!
    コメントありがとうございます。
    >土井英司さんのセミナーは前々から
    >ずっと行きたいと思っているのですが、
    >なにぶんアメリカにいるもので(泣
    確かにアメリカでは厳しいですね。
    土井さんのセミナーは今年かなりの
    確率で参加しています。
    『自分マーケティング』がきちんとできているかどうかは、
    まだ結果としてでていないのでなんとも。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*