帰省&恥ずかしい思い


お正月に実家に帰省しました。
といっても実家が近いので、日帰りですが。
そこで、恥ずかしい思いをしました。


弟が今簿記1級の試験へ向けて学校に通っているのですが、
そんな弟との会話。
弟:「新会社法の部分が覚えるのが大変だよ」
私:「そうなんだ。去年簿記2級受けたけど、そうでもなかったよ」
弟:「そんなことないでしょ、貸借対照表の資本の部とかないよ」
私:「えっ、そうなの」
弟:「本当に勉強したの?大丈夫??」
勉強はしました。
まぁ、結果は不合格でしたが・・・。
『新会社法』と聞いて知っていたことは、
・有限会社がなくなる
・資本金1円で株式会社が作れる
程度だけだったので、改めて調べてみました。
■貸借対照表の変更点
「資本の部」が「純資産の部」へ変更
勘定科目「当期未処分利益」が「繰越利益剰余金」へ変更
■株主資本等変動計算書の追加
今まで損益計算書に記載されていた「当期純利益(損失)」以下の
項目を記載する新たな計算書が追加
《参考》
新会社法で変わる!貸借対照表・損益計算書
改めてみると簿記試験だけでなく企業の財務諸表を
読むのに必要な項目も変わってました。。。。
年始早々、理解不足を痛感した出来事でした。
ちなみに、こんな本も以前読みました。

山田真哉のつまみ食い新会社法 山田真哉のつまみ食い新会社法
山田 真哉 宮崎 剛 緒方 美樹

青春出版社 2005-12
売り上げランキング : 110152
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*