仕事は、かけ算。 鮒谷周史著


ハイ・パフォーマンスな人になる!

仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる 仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる
鮒谷 周史

かんき出版 2006-06-07
売り上げランキング : 1418
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

仕事の成果が高い人」
「タイムパフォーマンスがいい人」
「様々な知識があり、仕事の段取りも完璧な人」
上にあげたような人たちはいわゆる「できる人」。
本書には、「できる人」になるために、これからどのようなことを
していけばよいのかというヒントが書かれています。


抜粋+私の解釈を書くとこんな感じです。
■学ぶもの
 できる人たちはノウハウではなく、その背景にある思考体系を
 学んでいる。ノウハウは道具であり、それが生まれた背景を
 知ることで本当の意味がわかる。
■時間の使いかた
 やること(やるべきこと)が定まったら、やる気が無くても
 とりあえずやってみる。やる気はその後に必ず付いてくる。
 「時間の家計簿」を意識することで、時間投資と時間浪費の
 区別が付く。浪費を減らしていくことで使える時間が増える。
■自分について
 自分自身のスキルや強みなどを100個「棚卸し」してみる。
 棚卸しした後に、それを活かせるものを考えてみる。
本書には「声に出したい言葉」という章があります。
この中に「TTP」というものが紹介されています。
「TTP=徹底的にパクル」の略だそうです。
良いものを生み出すには、大変なコストと時間がかかります。
書籍やセミナーなどは、それをすっ飛ばす効果があります。
パクルことは全然恥ずかしいことでなく、早く成長するために
必要なものなんだということがよくわかりました。
明日からでもできる、使えるものが満載の一冊です。


☆ かけ算で成果がXX倍あがる
☆ 複利成長
☆ とにかくすぐやる
お薦め度:★★★★★+自分改革


書評後記
著者の鮒谷さんは「平成・進化論。」というメルマガを発行され、
日々会われた方とのちょっとした内容や、仕事の質を高めるための
ヒントを提供されています。
購読者はなんと18万人!
私も毎日読んでますが、とてもためになる内容ばかりです。
感心ばかりしていないで、明日からは行動に移せるようにします。
「読んでわかってやらないこと」
この私の悪い癖をさくっと克服せねば!


マインドマップ
仕事は、かけ算。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*