でかいプレゼン 高橋メソッドの本 高橋 征義著


Simple is Best !!


でかいプレゼン 高橋メソッドの本 でかいプレゼン 高橋メソッドの本
高橋 征義

ソフトバンク クリエイティブ 2005-11-29
売り上げランキング : 180808
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


私と同じSEという職種の人は社内発表や勉強会などでプレゼンを
する機会が結構あると思います。
そういう時は大抵時間は10~15分と短く、かつ聞く人たちは
全員技術者といった設定です。
プレゼンをする対象によって手法を変えるというのはプレゼンの
常套手段ですが、対技術者向けのプレゼンは「高橋メソッド」が
最適かもしれません。


なぜか?
高橋メソッドの特徴は「ポイントの絞込み」と「わかりやすさ」
だからです。
対技術者向けのプレゼンでは題材も技術的なこと、方法論的なこと
が主です。なので、題材の背景を説明する必要はない
(知ってるし、聞きたい内容の本質ではない)。
「ポイントの絞込み」により背景の説明なしにいきなり本質の
説明が可能です。
([背景は置いといて]なんてシートがあればいいかな?)
もう一つの特徴「わかりやすさ」ですが、
プレゼンはわかりやすいに越したことはない。でも、高橋メソッドは
資料一枚に付き、15文字程度しか文字がなく、かつ説明も5秒くらい
なので、話の流れが掴みやすく「わかりやすい」です。
私は実際に「高橋メソッド」を使ったプレゼンを聞いたことが
あります。社内勉強会で後輩が使っていました。
確かFlexに関する説明だったと思いますが、非常にわかりやすく
「何がよくて、現状の問題はどれ」というのがはっきりしてました。
対SEへの効果は実証済みです。
↓には高橋さんによる「高橋メソッド」をつかったプレゼン資料が
あります。興味があるかたは見てみてください。
高橋メソッドの紹介:高橋メソッド


☆ でかい文字
☆ 推敲できるプレゼン
お薦め度:★★★★☆+Simple


マインドマップ
今回はなしで


つぶやき
高橋メソッドが出て以来、「○○メソッド」というのが世の中に
あります。
私もマインドマップを利用した自分メソッドを確立したいな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*