原稿用紙10枚を書く力 齋藤孝著


スタイルのある文章を書くために


原稿用紙10枚を書く力 原稿用紙10枚を書く力
斎藤 孝

大和書房 2004-09
売り上げランキング : 75881
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


「書くことはスポーツだ」
本書の冒頭では、このようなフレーズが書かれている。
いきなり原稿用紙10枚渡され、「さぁ、書いて!」と
言われた時、書ける人と書けない人の差はなんでしょう?


答えは「基礎体力」
「書く」ということに慣れている人は、普段から原稿用紙10枚くらいの
文章を書いているので、苦もなく書きなじめることができる。
しかし、それをやっていない人は書き始めることができない。
この点を著者は「基礎体力」と読んでいる。
スポーツにも基礎体力が重要なのと同様に書くこと・読むことにも
重要なファクターだということだ。
書くことに対して抵抗感をなくすには、まず量をこなすことが
重要だと著者は述べている。
そして、慣れてきて文章を書けるようになってくると、文章の
構成や、中身をどのようにしていこうかと考えるようになってくる。
「書く⇒考える⇒書く」
この繰り返しがいい文章を作るためには必要だ。
本書には、書くことへの抵抗感をなくすよい方法と
構築力・生命力のある文章を書くためのテクニックが
書かれている。
「読書は好きだけど、書くのはちょっと。。。」という方にお勧め。


☆ 立ち位置
☆ こなす読書
☆ つなぐ力
お薦め度:★★★★+構築力


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*