ならば私が黒字にしよう 高塚猛著


やる気を最大限に!


ならば私が黒字にしよう ならば私が黒字にしよう
高塚 猛

ダイヤモンド社 2003-08
売り上げランキング : 418991
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


企業の業績が悪くなっていくと、その状態を何とかしようと、
その企業の現状を変えることがたくさんある。
例えば、リストラをして人件費を削減する。持っている建物などの
資産を処分して税金などの負担を減らす。


赤字から黒字へ転身させるのは上記のような手を使えば割と
簡単である。しかし、赤字企業をそのままの状態で黒字に
することが「真の黒字」であると著者は考え、それを実行に移した。
一番大きい企業はダイエー。
そのほか大小さまざまな企業の再生への道が書かれている。
著者の経営哲学には非常に学ぶところがたくさんあった。
例えば、
・リーダーは、事実でなく実感を語る
・名前のない組織図は無意味
・評価は「自分比」
などなど。
自分は経営者ではないが、本書にはリーダーシップとは?
マネージャの役割とは?といった内容も書かれていたので、
自分にも応用できそうだ。


☆30年先をみた人事
☆「自分比」評価
☆キーマンは中間管理職
お薦め度:★★★★☆+真の黒字


マインドマップ

ならば私が黒字にしよう


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*